2010年6月12日

ワールドカップの日本語 iCal データ

ついにワールドカップが始まりました!開幕戦の前半には「オフサイドってどうゆうルール?」と感じた人も多いかもしれない幻のゴールがありましたが、レフェリーのナイスジャッジで良い感じの大会スタートになったのではないでしょうか。結果は引き分けでしたが、開催国がまずまずな感じのスタートで治安的にも何よりです。得点が入ったのも良かったですね。

ふと、そーいえば Experia に同期している Google Calendar 用データが英語だなぁ、と思ったので日本語にしました。Python スクリプトから生成された iCal ファイルを手動で Google Calendar に追加すると、試合情報が表示されます。スクリプトを Google App Engine に乗っけると、更新してくれた人の結果を随時反映させられますが、まぁ気が向いたら、ということで。一行が 75 オクテットとかは気にしていないのでバギーなデータですし、Web 上に置くとヘッダーの charset でおかしな表示になる可能性もありますが、勢いで作ったのでとりあえずインポートできれば良しとしておきます。

コメントを投稿