2010年12月27日

Wave の保存をファイルシステムへ

Google Groups における投稿 で、 Wave の保存先を MongoDB からファイルに変更した経緯のメモ。

質問:

By the way, why the current persistence approach is File system based and not say DB based? Is it easier? I am just curious.
日本語:
ところで、今の方法ではなんでファイルシステムにデータを保存するようにしてるんだっけ? たとえばデータベースとかではなく。 ファイルシステムに置いた方が簡単だから? 単に興味本位で気になっただけなんだけどさ。

日本語訳

コミュニティの情熱に影響されて、最初は MongoDB で実装してみた。 もう少し詳しく調査してみたら、サーバ単体での構成には MongoDB は不向きだと分かった。 サーバ単体構成は、Wave in a Box での基本的な場合となる。 Mongo では適切な永続性 (durability) を保証できない。

ファイルシステムに保存することは、概念的にも非常にシンプル (追記のみ) で、 wave を保存するには要件にピッタリなので、純粋なファイルシステムでの実装にすると決めた。 このための抽象レイヤーはない。 シンプルな wave/account/certificate のためだけであることに注意して欲しい。 来るべきインデクス (訳注:検索で使う) のような、もっと複雑な構造をディスク上に直接保存するような実装には有用ではないと思っている。

その他

詳しい仕様は Wave store design for Wave in a Box を参照。

将来的な検索の仕様は Search wave design proposal が詳しい。

コメントを投稿