2010年12月9日

AppEngine の環境依存調整メモ

from apiclient.json import simplejson で simplejson が C 拡張を使うためにエラーが発生する場合は、わざと ImportError を発生させてみます。 これで django の方にフォールバックするはずです。

-  import simplejson
+  import _simplejson

開発サーバと本番サーバで OAuth のコールバック URL を振り分けたりする場合は環境変数を参照します。 ビルドスクリプトで調整しても構わないと思いますが、好きずきです。 環境変数名は Python Runtime Environment にて。

if "Development" in os.environ['SERVER_SOFTWARE']:
    STEP2_URI = "http:localhost:8080/works/buzz-sample/callback"
else:
    STEP2_URI = "http://%s.appspot.com/works/buzz-sample/callback" % (
                    os.environ['APPLICATION_ID'], )
コメントを投稿