2010年11月13日

Python hackathon 2010.11

Python Hack-a-thon 2010.11 に行ってきました。 今週は google-api-python-client のアルファリリースがありましたので、AppEngine で Buzz のデータを読み込むスクリプトを書こうと思ったのですが、ソースツリーを見たらサンプルとして実装済みでしたので、ライブラリのソースコードリーディングをしてブログを書きました。 文章を書くと目がシパシパしますが、とても集中できたので良かったと思います。

その後はとてもたくさんの発表がありました。印象に残った部分だけメモ。

  • Handler Socket のおはなし。SQL をパースする処理を飛ばせるので早くなることもある、とか。キャッシュの整合性とかに注意しましょー、と。
  • マインドマップのおはなし。基本は紙とペン。単語に切り出して記述する。
  • 「Closure Library プログラミングガイド」が発売されますよー、という紹介。サーバサイドは AppEngine/Python で実装。
  • ctypes モジュールの使い方。引数の型と戻り値の型を実行時にマップする感じ。これを推し進めると php-in-python が出来て、 $ python -c "import php" も可能に。
  • Web 魚拓の実際。情報の開示や裁判など。

次回 は年明けの2月に予定されたようです。楽しみですね。

コメントを投稿