2009年5月25日

プログラミングのフレームワーク

Webアプリケーション設計・実装のためのフレームワーク活用の技術 [amazon.co.jp] S2Struts と S2Dao を中心にして、DI コンテナや AOP の話まで進みます。Seasar2 がベースにありますので当然と言えば当然ですが、、、 全体として、レイヤリングをしっかりやる、という点が徹底されており、MVC のなんちゃら、というだけに留まらないことは良かったと思います。自分の頭の中がすっきりしました。詳細は本書を読めば分かりますので、覚えておいた方が良いこと (パッと意味が出てこなければ本書を読んだ方が良いこと) だけメモしておきます。
  • アーキテクチャパターン
  • プレゼンテーション / ロジック / データアクセス によるレイヤリング
  • BCE モデル
  • POJO : Plain Old Java Object
  • EoD : Easy of Development
  • Front Controller
  • Transaction Script
  • Domain Model
  • DTO : Data Transfer Object
  • DAO : Data Access Object と VALUE
  • ORM : Object Relational Mapper
  • QBE : Query By Example
  • AOP : Aspect Oriented Programming
  • DI コンテナ : Dependency Injection Container
  • Service Layer
  • View Helper
つまり、この辺のパターンは学習しておいた方が良さそう、という結論ですかね。 Catalog of Patterns of Enterprise Application Architecture [martinfowler.com] その他リンク:
コメントを投稿